自主防災組織 / 和水町
総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  防災・交通  >  自主防災組織
ホーム  >  分類から探す  >  防災・交通  >  防災情報  >  自主防災組織
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  事故・病気  >  自主防災組織
ホーム  >  組織から探す  >  和水町役場 本庁(菊水庁舎)  >  総務課  >  自主防災組織

自主防災組織

総務課 TEL:0968-86-5720 FAX:0968-86-4215 メール soumu@town.nagomi.lg.jp
  

自主防災組織

地域には災害時要援護者となる高齢者、障がい者、乳幼児等介護が必要な人々も住んでいます。災害発生直後は公共機関による支援、救出、救護等が期待できない場合があります。
 
自主防災組織とは、このよう事態のとき被害を軽減させるために地域住民を直接・間接的に支える基盤組織です。
  

自主防災組織の必要性

大規模災害が発生した場合、消防機関等の公共機関が全力をあげて応急対策に取組みますが、道路の寸断、建物の倒壊、水道や電力供給の停止、火災等の二次的災害により想定外の被害を被る恐れがあり、行政の活動のみでは十分に対処できないことも考えられます。このようなとき、個人個人がばらばらに行動しても効果は少なく、場合によっては混乱をもたらすことさえあります。そこで、地域の住民がお互いに協力して防災活動に取組み、災害時の被害を最小限にとどめることが必要となります。
 

自主防災組織の活動内容

<平常時>
 ・防災知識の普及
 ・地域の災害箇所の把握
 ・防災訓練(消火訓練や避難訓練)の実施
 ・火気使用設備器具等の点検
 ・防災資機材の備蓄と整理、点検
 
 <災害発生時>
 ・災害情報の収集、住民への迅速な伝達
 ・出火防止と初期消火
 ・避難誘導
 ・被災住民の救出、救護
 ・給食、給水
  

和水町の自主防災組織活動のための助成等

 ・音響システム等の貸し出し
    (地域の行事等で使用できます。)
 
 ・投光器の使用
    (消防団の各分団に配備、分団内での行事については、平常時使用できます。)
 
 ・簡易無線器、ヘッドライト等の配備
    (消防団に配備、災害時・訓練時に活用できます。)
 
 ・自主防災組織の活動に対する補助
    (訓練や講習会等の費用に対し2分の1を補助 補助上限は25,000円です。) 
 

関連バナー

このページに関する
お問い合わせは
総務課
電話:0968-86-5720
ファックス:0968-86-4215
メール soumu@town.nagomi.lg.jp 
(ID:323)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
和水町
(本庁) 〒865-0192 熊本県玉名郡和水町江田3886 TEL:代表番号(0968-86-3111)
(総合支所) 〒861-0992 熊本県玉名郡和水町板楠70 TEL:代表番号 (0968-34-3111)
  [開庁日] 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)[開庁時間] 8時30分から17時15分まで
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved