総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらしの情報  >  生活・環境  >  環境  >  自然毒摂取による食中毒の発生防止について
ホーム  >  組織から探す  >  和水町役場 本庁(菊水庁舎)  >  税務住民課  >  自然毒摂取による食中毒の発生防止について

自然毒摂取による食中毒の発生防止について

 

自然毒摂取による食中毒の発生防止について

例年、春先から初夏にかけて、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が全国で多発しており、本年もイヌサフランの誤食による死亡事例やスイセンの誤食による食中毒事例が複数例報告されました。

また、平成30年5月6日には八代保健所管内においてフグによる食中毒も発生しました。熊本県では、営業でフグを提供する場合には、ふぐ取扱条例で知事の免許を受けた「ふぐ処理師」が「ふぐ処理所」の登録を受けた施設で有毒部分を除去したものでなければ提供してはならないと定めています。

食用と確実に判断できない植物や魚介類を、絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」よう、また、フグを素人調理しないようにしてください。

 

このページに関する
お問い合わせは
税務住民課
電話:0968-86-5723
ファックス:0968-86-4660
メール zeizyu@town.nagomi.lg.jp 
(ID:2023)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
和水町
(本庁) 〒865-0192 熊本県玉名郡和水町江田3886 TEL:代表番号(0968-86-3111)
(総合支所) 〒861-0992 熊本県玉名郡和水町板楠70 TEL:代表番号 (0968-34-3111)
  [開庁日] 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)[開庁時間] 8時30分から17時15分まで
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved