和水町総合トップへ

風しん抗体検査・予防接種について

 

風しん抗体検査が無料で受けられます

近年、大人で風しんにかかる人の割合が増えています。妊娠期間の前半(20週頃まで)に妊婦が風しんに感染すると、赤ちゃんが目や耳、心臓などに障害をもって生まれる可能性があります(先天性風しん症候群)。

そのため、妊娠・出産を考えている女性は特に、事前に風しんの予防が大切です。風しんの流行を防ぎ、妊婦と赤ちゃんの健康を守るため、風しん抗体検査を無料で実施します
 

 

対象者

和水町内にお住まいの方で、以下の(1)又は(2)に該当する方。

 

(1)  妊娠を希望する女性とその配偶者などの同居者。

(2)  風しんの抗体価が低い(HI法で16倍以下またはEIA法で8.0倍未満)妊婦の配偶者などの同居者ただし、(1)又は(2)に該当する方でも、過去に風しんに係る抗体検査を受けた結果、十分な量の風しんの抗体がある(HI法で16倍より大きい等)ことが判明し当該予防接種を行う必要がないと認められた方は対象外になります。

 

実施期間

 2019年4月1日(月曜日)~2020年3月31日(火曜日)

 

検査の流れ

(1)  抗体検査申込書を本庁健康福祉課窓口に提出します。

(2)  和水町から風しん抗体検査受診券が発行されます。

(3)検査医療機関を選び、電話連絡して検査予約をします。

(4)受診券を持って、検査医療機関で検査を受けます(採血を行います)。

(5)後日(約1週間後)、検査医療機関から結果通知書が送られてきます。

 

検査料金

    無料で受けられます。

 

風しん予防接種について

○風しんの抗体価が低い場合は、風しんに感染する可能性がありますので、予防接種をご検討ください。

○和水町では、風しんの予防接種費用の助成(上限10.000円)を行っています。風しん抗体がHI法で16倍以下または、EIA法で8.0倍未満の人が対象となっています。対象の方は以下までお問い合わせください。ただし、風しん予防接種の費用助成期間は2020年3月31日までです。

 



 

 

 

 

 

 


 



 



このページに関する
お問い合わせは
健康福祉課
電話:0968-86-5724
ファックス:0968-86-4660
メール fukushi@town.nagomi.lg.jp 
(ID:2588)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
和水町
(本庁) 〒865-0192 熊本県玉名郡和水町江田3886 TEL:代表番号(0968-86-3111)
(総合支所) 〒861-0992 熊本県玉名郡和水町板楠70 TEL:代表番号 (0968-34-3111)
  [開庁日] 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)[開庁時間] 8時30分から17時15分まで
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved