和水町 和水町立病院TOP総合トップへ
国民健康保険 和水町立病院
foreign language

医師募集

和水町立病院の紹介


1.和水町の位置と地勢

和水町は、熊本県北西にあり、九州の中央に位置しています。九州縦貫自動車道菊水インターチェンジがあり、福岡都市圏まで60分という交通の便に恵まれ、都市へのアクセス条件の良い地域です。菊池川とその支流に集落と耕地が展開し、緑の山々など豊かな自然と農村風景が広がります。さらに江田船山古墳、田中城跡など、数多くの歴史遺産にも恵まれた町です。



2.和水町立病院の概要

和水町立病院は、昭和23年3月江田町外三ヶ村組合立国民健康保険共立病院としてスタートし、昭和32年6月には、附属准看護婦養成所を開講し、平成8年3月に閉校するまで1,050名の准看護師を養成しました。昭和51年4月、熊本県下で2番目の町健康管理センターを併設し、住民や事業所の健康診断、医療相談、生活指導、人間ドック等の疾病予防を重点的に展開してきました。 昭和60年3月には、病棟の改築、平成11年4月には、診療棟の全面改築を行いました。 また、訪問看護ステーション及び居宅介護支援事業所も併設し、隣接する特別養護老人ホーム「きくすい荘」と連携し、地域医療を担っています。 平成18年3月には、旧菊水町と旧三加和町の二町が合併し和水町が誕生したことから「和水町立病院」と名称を変え、地域の第二次医療機関として活動しています。 平成23年度には、ソーシャルワーカーを配置した地域医療福祉連携室を設置し、地域の病院や老健施設、関係機関との連携を図り、医療・介護の相談窓口となって患者様の医療ニーズに応えながら病床利用率の向上を図っています。 平成25年度から地方公営企業法の一部適用から全部適用へ移行し、さらなる医療サービスの向上と経営改善を進めています。 現在、一般病床49床、療養病床42床を保有し、診療科7科(内科・外科・整形外科・小児科・脳神経外科・放射線科・リハビリテーション科)を標榜しています。


和水町立病院外観
【平成27年度データ】
  • 年延入院患者数:23,637人
  • 年延外来患者数:26,372人
  • 病床利用率:66.3%



3.臨床研修指導医の有無及び配置状況

臨床研修指導医の有無:有(事業管理者 志垣 信行)
配置状況: 内科



4.初期臨床研修2年目における「地域医療」の研修病院への該当の有無

該当の有無:有



5.医師の生活環境(宿泊施設、食事、セキュリティ等)

●宿泊施設
 町内に宿泊施設は、ありませんが、近隣の山鹿市及び玉名市(両市とも車で約15分)には、ビジネスホテル等があります。なお、病院に勤務する職員に対して公舎を貸与しています。公舎の貸与料は、次のとおりです。

  • 月額:10,000円
  • 浄化槽保守料:1,000円

【別添参照】
  • 和水町病院事業公舎貸与規程
宿泊施設01  宿泊施設02
 
●食事
 栄養科では、平日の昼のみ、職員食(1食300円)の注文を受けています。ただし、長期注文のみを対象としています。



6.地域医療を学ぶという点からみたその地域の特長

地域医療を確保するため、和水町立病院、特別養護老人ホーム、健康管理センター、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、医療福祉連携室が連携しあって活動しています。小児から後期高齢者までの健診事業や個人指導、講演会や救護活動、医師の訪問診療等、幅広く地域の住民と関わりをもっています。3人にひとりが高齢者という現状であり、在宅で一人暮らし、老々介護も少なくありません。また、町の保健師や地域包括支援センターとも連携し、支援体制をとっています。



7.病院の就業規則

【別添参照】

(ID:449)
 「別ウィンドウで開きます」マークのサンプル画像このマークがついているリンクは別ウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
国民健康保険 和水町立病院
〒865-0136 熊本県玉名郡和水町江田4040番地 Tel:0968-86-3105 Fax:0968-86-4767
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved