和水町 和水町立病院TOP総合トップへ
国民健康保険 和水町立病院
foreign language

病院事業管理者挨拶

ごあいさつ

志垣病院長
和水町病院事業管理者  志垣 信行

 当院は昭和23年に江田町他3ヶ村組合立国民健康保険共立病院として創設され、同29年町村合併により国民健康保険菊水町立病院と改称し、平成18年菊水町と三加和町の合併により和水町立病院となって現在に至っています。
 病床数は一般病床49床、医療型療養病床42床の計91床です。

 病院内には健康管理センター、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所が併設され、隣接して町立の特別養護老人ホームがあり病院とは渡り廊下でつながっています。

 常勤医師は内科2名、外科2名の計4名です。小児科、整形外科、脳外科は非常勤の医師に担当してもらっています。地方公的病院での医師確保は困難になっていますが、病院の機能が低下しないように今後も医師確保に努めていきます。

 当院は救急告知病院であり、軽症から中等症の急性期疾患を対象として治療をおこなっています。手術やカテーテル治療が必要な重症者は、速やかに適切な急性期病院に紹介しています。また急性期病院で治療を受け回復期に入った患者さんの治療、リハビリを行っています。平成27年度中に地域包括ケア病床を設定し、患者さんの受け入れを促進し、切れ目のない継続した治療を行っていきます。

 和水町は高齢化が進んでいます。転倒や骨粗鬆症による骨折、嚥下障害による肺炎、認知症などの疾患が増えています。高齢の夫婦二人暮らしや、一人暮らしの方も多く、病気が良くなっても自宅に退院することが難しくなる場合もよくあります。私たちは病気を治すだけでなく、治った後も自宅で生活できるよう可能な限りサポートしたいと思っています。

 町民の皆さまが安心して受診され、信頼を置いていただけるような病院を目指しています。
 これからもよろしくお願い申し上げます。

(ID:815)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
国民健康保険 和水町立病院
〒865-0136 熊本県玉名郡和水町江田4040番地 Tel:0968-86-3105 Fax:0968-86-4767
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved