和水町総合トップへ

【金栗四三生家記念館】イベントを実施しました。

 金栗四三生家記念館周辺でイベントを実施しましたので、お知らせします。

※新型コロナウイルス感染症の対策として、検温、マスク着用、手指消毒、参加者の把握等を徹底しております。

【令和2年11月14日更新】

 
 

令和2年10月25日(日曜日)・・・スマートロゲイニング

 10月25日に三加和公民館を発着としたロゲイニングイベントを実施しました。
 秋晴れの中開催できた当イベントには約50人が参加し、参加者は事前に設定されたチェックポイントを制限時間(2時間)内に思い思いの順番で回っていました。チェックポイントには金栗四三生家記念館や歴史文化施設、八つの神様のほか、町内の飲食店等を設定することで、町の魅力を数多く発信できるように努めました。
 普段スポーツをしている方から小さなお子様連れのご家族まで、たくさんの皆様に楽しんでいただき、多くの笑顔を見ることができました。
【ロゲイニングとは・・・】
オーストラリア発祥で、エリア内に設置された得点の異なるチェックポイントを自由なルートで回り、制限時間内に回ることのできたチェックポイントの得点の合計点で競うアクティビティスポーツ。
 ロゲイニング_1
 
ロゲイニング_2
 

令和2年10月28日(水曜日)、11月6日(金曜日)・・・ヨガ

 金栗四三生家記念館の庭(芝生)でヨガイベントを実施しました。

 講師には和水町在住の有田早耶香さんをお招きして、鳥の鳴き声、風の音などを聞きながらのヨガ体験となり、参加者は自然に囲まれた空間の中でリラックスすることができました。

 ヨガ終了後には軽食をとることで、和やかな雰囲気の中で終了することができました。

 

  • ヨガ_1


令和2年11月1日(日曜日)・・・金栗四三立像除幕式・遺品特別展示セレモニー

 11月1日に約3か月ぶりに再開した金栗四三生家記念館で、セレモニーを実施しました。玉東町在住の彫刻家・緒方信行氏が若き日の金栗四三翁をモデルに制作したもので、九州新幹線新玉名駅前に設置されているブロンズ像の原型です。この原型を元にブロンズ像が制作されています。

 立像と遺品は、11月1日から11月16日までの間、金栗四三生家記念館に展示し、17日以降は町三加和公民館に常設展示します。

 

    • 展示の様子

    • セレモニー関係者
        (中央右が彫刻家・緒方信行氏)
       

      令和2年11月14日(土曜日)・・・金栗お守り製作体験

       11月14日に町内の小中学生を対象に、肥後民家村内で活躍中の「Name Less」阿部徳秀さんを講師にお呼びし、金栗お守り製作体験を実施しました。
    •  お守りには夢、想い、名前などの文字や絵を電気ペンで自由に描くことができ、参加した子どもたちは夢中になって取組んでいました。体験終了後には、生家記念館内で開催中の書道展を観覧したり、芝生の庭で走り回ったりして、賑やかな雰囲気に包まれていました。
  • 製作体験の様子1   製作体験の様子2  完成したお守り

このページに関する
お問い合わせは
社会教育課
電話:0968-34-3047
ファックス:0968-34-2033
メール syakai@town.nagomi.lg.jp 
(ID:3215)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
和水町
(本庁) 〒865-0192 熊本県玉名郡和水町江田3886 TEL:代表番号(0968-86-3111)
(総合支所) 〒861-0992 熊本県玉名郡和水町板楠70 TEL:代表番号 (0968-34-3111)
  [開庁日] 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)[開庁時間] 8時30分から17時15分まで
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved