和水町総合トップへ

令和4年度 高齢者インフルエンザ予防接種について

保健子ども課 TEL:0968-86-5730 FAX:0968-86-4660 メール hoken@town.nagomi.lg.jp
 

インフルエンザ予防接種の費用を助成します

  •  和水町では集団感染や重症化を防ぐため、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。インフルエンザの発症・重症化予防、新型コロナウイルスとの同時流行を防ぐため、流行前に予防接種を受けましょう。
     ワクチンの効果を維持する期間が、接種後、約2週間後から約5カ月とされていることから10月から12月中旬頃までの間に接種することをお勧めします。

新型コロナウイルスワクチンとの兼ね合いについて

 新型コロナウイルスワクチンとインフルエンザワクチンの組み合わせは、接種間隔に関する規定がないため、同時接種が可能です。(ただし、インフルエンザ以外のワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。)

  • 対象者

     接種当日に和水町に住所を有する人で、以下の(1),(2)のいずれかに該当する人

      (1)接種当日に65歳以上の人

      (2)接種当日に60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓または呼吸器等の身体障害者手帳1級程度を有する人(事前に案内文を送付しています。)

  •  

    接種期間(助成対象となる期間)

     令和4年10月1日(土曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで(医療機関によっては、事前に接種の予約が必要となる場合があります。)

  •  ※12月中旬までに接種を済ませると効果的です。

  •  

    接種費用

     1,180円

  •  ※上記の金額は、町が委託している医療機関で接種する場合の金額です。委託医療機関以外で接種される場合は、4,200円を上限に助成します。

  •   

    • 町が委託した医療機関で接種する場合

    •  持参物:接種費用(1,180円)、保険証等
    •  委託医療機関で接種される場合、役場での手続きは不要です。直接医療機関に行って、接種を受けてください。(予約が必要な場合があります)
 

町が委託した医療機関以外で接種をする場合

 町指定の予診票が必ず必要ですので、接種前に、役場の窓口で手続きを行ってください。
 町指定の予診票を使用して接種した後、医療機関へ接種料金を一旦全額支払っていただき、役場の窓口で償還払いの手続きを行ってください。
 償還払いの手続きをする際の持参物は次のとおりです。
 (1)予診票(原本) (2)接種済証 (3)領収書 (4)印鑑 (5)通帳
 ※償還払い申請期限:令和5年2月28日(火曜日)まで

令和4年度インフルエンザ予防接種について














このページに関する
お問い合わせは
保健子ども課
電話:0968-86-5730
ファックス:0968-86-4660
メール hoken@town.nagomi.lg.jp 
(ID:2661)
 「別ウィンドウで開きます」マークのサンプル画像このマークがついているリンクは別ウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
和水町
(本庁) 〒865-0192 熊本県玉名郡和水町江田3886 TEL:代表番号(0968-86-3111)
(総合支所) 〒861-0992 熊本県玉名郡和水町板楠70 TEL:代表番号 (0968-34-3111)
  [開庁日] 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)[開庁時間] 8時30分から17時15分まで
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved