○和水町弔慰規程

平成18年3月1日

訓令第31号

(趣旨)

第1条 この規程は、和水町職員等に対する弔慰の基準について定めるものとする。

(弔慰の対象)

第2条 弔慰の対象は、次に掲げる者とする。

(1) 和水町職員

(2) 和水町特別職職員

(3) 和水町議会議員

(4) 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の5に基づく委員

(5) 和水町消防団長、副団長、分団長及び副分団長

(6) 前各号のほか、特に必要と認める者

(弔慰の範囲)

第3条 弔慰の範囲は、次による。

(1) 本人

(2) 配偶者

(3) 前各号のほか、特に必要と認める者

(弔慰の方法)

第4条 弔慰の方法は、生花又は弔慰料によるものとし、町長が定める。

(台帳)

第5条 この規程の弔慰に関する台帳を備え付け、必要な事項を記録しなければならない。

(補則)

第6条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規程は、平成18年3月1日から施行する。

附 則(平成24年訓令第5号)

この規程は、平成24年7月1日から施行する。

附 則(平成26年訓令第21号)

この規程は、平成27年1月1日から施行する。

附 則(令和元年訓令第2号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

和水町弔慰規程

平成18年3月1日 訓令第31号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成18年3月1日 訓令第31号
平成24年6月25日 訓令第5号
平成26年12月25日 訓令第21号
令和元年11月21日 訓令第2号