○和水町行政情報配信機器貸与事業実施要綱

平成29年3月7日

告示第8号

(目的)

第1条 高速通信網を活用した通信機器(以下「機器」という。)を媒体として、和水町行政情報配信システムを構築し、住民等に対し、町行政の運営に関する事項を効率的に伝達するとともに、住民に必要な情報を的確かつ迅速に提供することにより、安全で快適な暮らしと活力ある和水町の実現を図ることを目的とする。

(機器の種目及び貸与の対象者)

第2条 貸与の対象となる機器は、次に掲げる機器とし、その対象者は、和水町に居住する個人、法人、公共施設等であって、光ブロードバンド1契約につき1台とする。

(1) 貸与機器 和水町行政情報配信機器(光BOX+)

付属品(リモコン、HDMIケーブル、LANケーブル)

(申請)

第3条 機器の貸与を受けようとするもの(以下「申請者」という。)は、和水町行政情報配信機器貸与申請書兼承諾書(様式第1号)次の各号に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 機器の設置を個人で行う場合は、光ブロードバンドサービス加入申し込みの内容が確認できる書類の写し。

(2) その他町長が必要と認める書類。

2 申請者は、原則として貸与対象者が属する世帯主(法人等にあっては、代表者)とする。

(決定)

第4条 町長は、機器の設置又は引渡しを以って申請者に対し貸与の決定を行ったものとする。

(登録)

第5条 町長は、前条の規定により貸与決定をしたときは、和水町行政情報配信機器貸与台帳(様式第2号)に登録するものとする。

(経費の負担)

第6条 第2条に規定する初期導入に係る機器の費用については、町長が負担する。ただし、貸与機器までの高速通信網(インターネット接続)、貸与機器の維持管理経費、更新並びに修繕については申請者の負担とする。

(情報管理)

第7条 町長は行政サービス運営のため、貸与機器を利用する個人が特定できる機器固有の情報を管理する。ただし、利用状況の把握、その他事務手続きのため必要に応じて関係部署及び関係機関に対して、調査、照会以外の利用はしない。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、告示の日から施行する。

画像

画像

和水町行政情報配信機器貸与事業実施要綱

平成29年3月7日 告示第8号

(平成29年3月7日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町長部局/第10節 地域振興
沿革情報
平成29年3月7日 告示第8号