和水町 観光情報TOP総合トップへ
観光情報
foreign language

八つの神様の紹介

関連バナー

八つの神様の紹介に関する記事

2017年8月22日更新

胃の神様

胃の神様
昔は、正月や例祭日には、近所はもちろん遠方からも大勢の参拝者があったと言われているが、地元では昔から『胃病に御利益がある神様』との言い伝え…
2016年1月8日更新

歯の神様

歯の神様
歯に良く似た墓石(板碑)は、鎌倉時代から室町時代にかけて造立されたのではないかと推測される。
2016年1月8日更新

性(腰から下)の神様「七郎神」

性(腰から下)の神様「七郎神」
正治2年(西暦1200年)12月4日、坂梨家の祖である坂梨弥五助は、土地鎮護と農耕開拓の守護神として、肥後一の宮阿蘇神社本宮より、御分霊を…
2016年1月4日更新

目の神様

目の神様
戦国時代、肥前の竜造寺軍勢が神尾城(城主:大津山家稜)を攻めた時、一人の手負いの武士が、この岩壁の中腹の藤かずらにひっかかり宙吊りになって…
2016年1月4日更新

耳の神様(柳川由布大炊助の墓)

耳の神様(柳川由布大炊助の墓)
天正15年(西暦1587年)12月、佐々成政の要請を受け、和仁一族の田中城攻めに参戦した大炊助は、豊後由布氏の一族で、筑後柳川城主・立花宗…
2015年2月10日更新

命の神様

命の神様
御神体は石であり、昔から『命助けの神様』と信仰されてきた。
2015年2月10日更新

いぼの神様

いぼの神様
ここに鎮座している巨石を総称して、地元では『いぼ石さん』と呼んでいる。
2015年2月10日更新

手足の神様(足手荒神)

手足の神様(足手荒神)
立山の足手荒神は、その昔六嘉(現在の上益城郡嘉島町)の足手荒神を分霊して当地に霊祀したといわれており、現在も当時のままの状態で安置されてい…
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved