和水町 観光情報TOP総合トップへ
和水町の観光
foreign language

銀象嵌銘大刀

銀象嵌銘大刀1銀象嵌銘大刀2銀象嵌銘大刀3銀象嵌銘大刀4銀象嵌銘大刀5


銀象嵌銘大刀6月銀象嵌銘大刀7銀象嵌銘大刀8銀象嵌銘大刀9銀象嵌銘大刀10

       
銀象嵌銘大刀12銀象嵌銘大刀11

                                                                                                                                 (出典:菊水町史 江田船山古墳編)

  (現存の長さ91cm・幅4cm・厚さ0.8cm)

   大刀の峯に75文字が刻まれ、また背の部分両面に「ペガサス」「鳥・魚」の文様が描かれています。

〇銘文

 「台(治)天下獲□□□鹵大王世、奉事典曹人名无□(利)弖、八月中、用大鐵釜、并四尺廷刀、八十練、□(九)十振、三寸上好□(刊)刀、服此刀者、長寿、子孫洋々、得□恩也、不失其所統、作刀者名伊太□(和)、書者張安也」 

※説明

 「天下を治めていた獲加多支鹵大王(雄略天皇456~479年)の世に、典曹(役所の仕事)に奉事していた人の名前は无利弖(ムリテ)。八月中、大鉄釜を使って、四尺(1m強)の刀を作った。刀は練りに練り、打ちに打った立派な刀である。この刀を持つ者は、長寿して子孫も繁栄し、さらにその治めている土地や財産は失わない。刀を作った者は伊太和、文字を書いた者は張安」

 

 

(ID:711)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved