和水町総合トップへ

ふるさと納税

 

ふるさと納税とは

 ふるさと納税制度とは、ふるさとを応援したい、大切にしたいという「ふるさとへの想い」を、ふるさとへの寄附金というかたちで実現することができる制度です。寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)

 ※ 詳しい内容については、総務省及び各納税ポータルサイトをご参照ください。

 

 

令和2年7月豪雨発生に伴う災害支援寄附金(ふるさと納税)を受け付け(※ 終了しました。)

 令和2年7月の豪雨災害に際し、全国の皆様から和水町への温かいご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
 7月5日から降り始めた雨は、12日までの約1週間に、1,026mmを記録し、年間雨量の平均1,869mmの約半分となる猛烈な大雨となり、多くの被害が発生しました。
 全国の皆様からお寄せいただきましたご寄附につきましては、災害の復興・復旧に活用させていただきます。
 今後とも、和水町への変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様のますますのご多幸をご祈念申し上げ、お礼のご挨拶とさせていただきます。
 
和水町長 高巣 泰廣
 
 

ふるさと納税の使い道

 和水町を応援いただき心よりお礼申し上げます。

 和水町は、熊本県の北西部に位置し、菊池川と緑の山々などの豊かな自然と江田船山古墳を代表とする数多くの歴史的資源に恵まれ、また、日本初のオリンピックマラソン選手である金栗四三翁が生まれ育った生家も現存しております。

 皆様からいただきましたご寄附は、町民一人ひとりが、本町が目指す将来像「笑顔輝き 魅力あふれる和水町」の実現に向けた取組みに有効的に活用させていただきます。

 

金栗四三ストックホルムオリンピック国内予選会優勝記念写真

 

ふるさと納税のポイント

特産品が送られてきます

寄附をしていただいた人には、お礼品を贈呈します。
スイカ馬刺し
 

税金の控除が受けられます 

ふるさと納税を行うと、納税額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、所得税・個人住民税から税金が控除されます。控除を受けるためには、ふるさと納税を行った年の翌年に確定申告をすることが必要です。詳しくは、お住いの市区町村の住民税担当窓口にお尋ねください。なお、控除額の目安については、次の添付ファイルをご覧ください。

 

 

ふるさと納税の申し込み

1 インターネットから

和水町では、3つのふるさと納税ポータルサイトに寄附受付窓口を設けています。クレジットカード決済で寄附したいという人は、ぜひポータルサイトからお申し込みください。

  •  

    2 和水町ふるさと納税事務局へ

    1以外をご希望の人は、和水町ふるさと納税事務局へお問い合わせください。

    和水町ふるさと納税事務局

    受付時間:午前10時~午後5時(土日祝・年末年始除く)

    電話:050-3530-4840

    FAX:0968-82-8188

    メール:nagomi@earth-cp.com

     

     

     

    ふるさと納税ワンストップ特例制度

    ふるさと納税による税の軽減を受けるためには、確定申告又は個人住民税の申告をする必要がありますが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することで、申告をしなくても税の控除を受けることができます。

    ワンストップ特例の対象者は、給与所得のみの人で確定申告をする必要のない人(給与所得のみの人でも医療費控除などの各種控除、株式などの所得を申告する人は対象外)、その年に行うふるさと納税の寄附先が5団体以下の人です。

    ワンストップ特例を利用するためには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を和水町に提出していただく必要があります。


     

     

     


     

     

     


     
     
     
        
       

      ふるさと納税に関する記事

      関連バナー

      和水町
      (本庁) 〒865-0192 熊本県玉名郡和水町江田3886 TEL:代表番号(0968-86-3111)
      (総合支所) 〒861-0992 熊本県玉名郡和水町板楠70 TEL:代表番号 (0968-34-3111)
        [開庁日] 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)[開庁時間] 8時30分から17時15分まで
      Copyright(C)2015 Town Nagomi All rights reserved